台風被害情報  堺市 罹災証明書 自己判定方式(写真判定)導入されました

おはようございます。 代表の本田です。

堺市の 罹災証明書発行に 自己判定方式(写真判定)が追加されました。

家屋の被害が「半壊にいたらない」『瓦のずれ、一部落下』や
『外壁の一部にひび割れ』など、
物全体の20パーセント未満の損害に該当する場合に限り
被災された方が撮影した写真等から判定を行う
自己判定法式(写真判定方式)が導入されました。

災害に係る住家の被害認定基準(内閣府)

損害基準判定 全壊 半壊 半壊にいたらない
大規模半壊 その他
住家の必要な構成要素の
経済的被害の住家全体に
占める損害割合
50%以上 40%以上
50%未満
20%以上
40%未満
20%未満

自己判定方式(写真判定方式)の申請について

(1)電話により、自己判定方式(写真判定方式)による発行を
お申込みください。【来庁不要】

   受付開始日:平成30年9月11日(火曜)

(2)市から罹災証明申請書及び返信用封筒を郵送します。

(3)次の書類を同封のうえ、返送してください。
   a.必要事項を記入した申請書
   b.写真(返却いたしません。普通紙へのカラー印刷も可です。)
     ・建物全景
     ・表札(あればで構いません。)
     ・外壁や屋根等の被害箇所
   c.本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、
マイナンバーカード(表面のみ)など)の写し

(4)後日、郵送により罹災証明書を発行のうえ郵送します。

堺市役所ホームページより抜粋  → こちらをクリック
台風21号で被害を受けた方への支援について → こちらをクリック

他市では早くから導入されていた方法がようやく堺市にも導入されました。
電話で申し込み、必要書類を返送するだけなので 手続きも簡単そうです。

台風被害の初期対応 一巡目(危険物を取り除き養生)の目処が
ようやくみえてきました。
来週辺りから 二巡目としての 修復・補修の為の見積作成作業へ
とりかかっていきます。
ただ、 今も 専門職の職人さんと資材の不足が続いている状況です。
いろんな方面よりの情報収集をしながら
今 私共に出来る事を 精一杯行っております。
ご不便な中 長らくお待たせして申し訳ありませんが
もうしばらくお待ち頂けますよう お願い申し上げます。

Comments are closed.