空室対策 補助金 〆切り迫る!!!

こんにちは  代表の 本田です。

当社のお客さまの中に 賃貸物件をお持ちのオーナー様が
たくさんいらっしゃいます。

先日もオーナー様を集めて セミナー&座談会を開催した際にも
ご案内したのですが 空室対策の補助金があります。
その補助金の締切期限が 3月末と迫ってきております。

条件を満たせば 国が空室対策の費用を負担してくれますので
ぜひぜひ もう1度ご覧になって下さい!!!

 
ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業

<空き室対策工事に最高100万円/1戸の補助金>

現在空き家のある賃貸住宅のリフォーム(改修工事)に要する費用の一部を
国が直接補助する制度です。

補助対象となる住宅は、次の全ての要件を満たすことが必要です

  1. 現在、賃貸経営で空室のある方
  2. 空室の床面積が25平方メートル以上
  3. 改修工事後も賃貸住宅として貸すこと

※違反建築物や都市計画性説の区域内等[事業認可されている区域に限る]の建築物は対象外となります。

 
改修工事について

賃貸の外壁工事、屋根工事、居室の室内工事を行い、
且つその中で以下のいずれかを含む改修工事となります。

工事種別 概要
耐震改修工事 現行の耐震基準に適合させる改修工事
バリアフリー改修工事 「手すりの設備」「段差の解消」「廊下幅等の拡張」
「エレベーターの設備」のいずれかの工事
省エネルギー改修工事 「窓の断熱改修」「外壁、屋根・天井または床の断熱改修」
のいずれかの工事

 
改修工事の要件

  1. リフォーム後の最初の入居者を住宅確保用配偶者
    (次の[1]~[4]に該当する者)とすること
    (募集を開始してから3ヶ月以上の間入居者を確保できない場合は、
    そのほかの者を入居させることも可能です。)
  2. 地方公共団体または居住支援協議会から要請を受けた場合、
    該当要請に係る者を優先的に入居させるよう努めること 等
    住宅確保要配慮者
    [1]子育て世帯 [2]高齢者世帯 [3]障害者世帯 
    [4]所得が214,000円を超えない者

補助金の額

【改修工事あたり補助金】
改修工事費用の1/3(空家戸数×100万円を限度とします。)
※改修工事費用は、耐震改修工事、バリアフリー改修工事
または省エネルギー改修工事のいずれかを含む改修工事全体にかかる費用です。
例)1戸の改修工事(300万円)に対し、100万円を上限とした補助金がでます。
  2戸の改修工事(600万円)に対し、200万円を上限とした補助金がでます。 
 
 
詳しくは 下記HPにも詳しく載っていますので ご覧になって下さい。
 ストック活用型住宅セーフティーネット整備推進事業

締め切りが 3月末 と なっておりますので オーナー様 お急ぎ下さい!!

 
ストック活用型住宅セーフティーネット整備推進事業 
住宅エコポイント 
既存住宅流通活性化事業 追加!第3期補助金! と
国からの補助金ラッシュです。

補助金を上手に活用して 住まいの性能をアップできる チャンスです!
ぜひぜひ 上手くご活用下さい!!!
お問合せは 榎建設工業㈱ 072−227−6886まで
お気軽にお電話下さい!!! お待ちしております。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
大阪府堺市で ちょっとかわった!?アットホームな建築屋やっています。
ゆっくりご覧になっていって下さい~♪
榎建設のHPへ      
お知らせのページへ 
イベント情報 ブログへ  
嫁さんのブログへ   
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

Comments are closed.